Skip to content

都道府県のエリアの分け方

by haruma on 2010.05.22

WEB制作で都道府県をわかりやすくエリアでわけることがあります。
そのたび、調べたりするのが面倒なので自分なりにまとめることに。
※このエリアの分類は確実なものでなく、例えば三重が中部にはいったり近畿にはいったりします。
http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/cms/1,0,14.htmlを元にエリア分けしています。

都道府県のエリア分け

北海道エリア(01北海道)
東北エリア(02青森、03岩手、04宮城、05秋田、06山形、07福島)
関東エリア(08茨城、09栃木、10群馬、11埼玉、12千葉、13東京、14神奈川)
中部エリア(15新潟、16富山、17石川、18福井、19山梨、20長野、21岐阜、22静岡、23愛知)
近畿エリア(24三重、25滋賀、26京都、27大阪、28兵庫、29奈良、30和歌山)
中国エリア(31鳥取、32島根、33岡山、34広島、35山口)
四国エリア(36徳島、37香川、38愛媛、39高知)
九州エリア(40福岡、41佐賀、42長崎、43熊本、44大分、45宮崎、46鹿児島、47沖縄)

※先頭の2桁数字はJIS都道府県コード(総務省の自治体コードと共通)です。

コピペして使えるようにhtml。

<ul>
<li>北海道</li>
<li>東北</li>
<li>関東</li>
<li>中部</li>
<li>近畿</li>
<li>中国</li>
<li>四国</li>
<li>九州</li>
</ul>

From → WEB制作

Comments are closed.